Coldwoodからの感謝の言葉

皆さん、こんにちは。Coldwoodのクリエイティブディレクターのマーティン・サリンです。 この場をお借りして、皆さん全員に心からの感謝を伝えたいと思います。 E3での「Unravel」の発表は、私個人、そしてColdwoodのチームにとって非常に大きな出来事でした。また、今週開催のGamescomでも、「Unravel」を披露するという特別な機会をいただきました。 この思いをどう表現したらいいか…。正直、言葉に表すのはとても難しいです。本当に、本当に素晴らしいことだということを、ひとまずお伝えしようと思います。 この小さな秘密は長い間大切に守ってきました。制作にあたってたっぷりの愛情と努力を注いだので、今やっと、こうして皆さんと分ち合い、作品について発表したり話したりしていることができ、喜びにあふれています。 

これ以上の反響はとても望めません。 皆さんの優しさだけでなく、「Unravel」やヤーニー、その背景にあるストーリーの受け止め方に、チーム一同、完全に圧倒されました。 個人的なことを共有することには常にリスクが付きまとうと思うんです。けど、だからこそ、見返りも大きいと感じています。 皆さんが自然の中で作ったものが、実際に動いたり、人とつながったり、人を幸せにしたりするのを見ると、心の底から温かい気持ちになります。 このようなことを経験できたことに深く感謝しています。

特に驚いたのは、皆さんが手作りしてくださった作品の数々です。 こんなことが起きるとは、本当に考えてもみませんでした。綺麗なイラストや格好良いヤーニー人形など、オンラインに投稿された素敵な作品を見るのは、ある意味、ショックでした(考えうる限りで最高のショックです)。 嬉しいです。Coldwoodのみんなが喜んでいます。 クリエイティブな作品を披露したり、「Unravel」のメッセージを皆さん一人ひとりがきちんと受け止めてくれたりしているのを見るのは、最高です。 ありがとうございます! これほど強烈な反響を呼んだものを作ったのは今回がはじめてなので、とても誇りに思います。 皆さんの作品のいくつかは、オフィスの壁に飾りました。 壮観ですね。皆さんの「Unravel」に対する情熱を見ると、ため息が出ます。 ワクワクしてきます。

 

thankyou